menu_01.pngmenu_01.pngmenu_02.pngmenu_02.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_05.pngmenu_05.png

title.jpg

施工例

DSC05863ss.jpg

家代の家

床座で暮らす、畳リビングのある家。

区画割された分譲地の一画に、プライバシーを保ちながらも自然を感じられる暮らしができる住まいを計画しました。

道路面に設けた塀のように細長く伸びた部分は、視線を遮るだけでなく、風を捕まえて室内に導きながら暑い西日から室内を守る、涼しく住まうための設計の工夫です。

DSC06480ss.jpg

DSC05932ss.jpg

中に広がる庭には、華奢な枝をもった山取りの木々を植えました。枝葉が風に揺れる様子は、室内に居ながらも目に見えない風の流れを感じさせてくれます。

その庭に浮かぶように設えたデッキでは、四季折々の木々の下で、食事を楽しむのに十分な広さを確保しました。

DSC05983ss.jpg畳リビング

DSC05887ss.jpgダイニング

IMG_9990ss.jpg中庭全景

DSC05870ss.jpgデッキのある庭

DSC_2284s.jpg2階の窓まで届く木々

DSC_2576ss.jpgデスクコーナー

造園設計・施工:荻野寿也