menu_01.pngmenu_01.pngmenu_02.pngmenu_02.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_05.pngmenu_05.png

title.jpg

住んでる人にきいてみる

IMGP1945.JPG

[ 2004年竣工 ]

領家の家

DSC01016.JPG━━━どうやって、扇建築工房を知りましたか?
家を建てるなら自然素材の家で…と考えてきましたが、予算的に無理なんじゃないかとずっと思っていました。そんなとき、扇さんの見学会にいき、予算内で建てられることを知り、お願いすることにしました。

DSC01047.JPG━━━家づくりにあたってお願いしたことは?
当時まだ扇さんは、柱・梁が表しの真壁の家をやっていなかったんですが、漆喰と無垢の木の家にしたく、そのようなプランをお願いしました。妻の実家が100年前の古民家なんですが、そんな記憶を紡いだような玄関土間のある家を提案していただき、満足しています。家づくりを検討しはじめた頃はハウスメーカーの家とも比較しましたが、一度自然素材の木の家を見てしまうと元には戻れませんね。業務用のステンレスキッチンを買ってあったので、それにあわせて台所をタイル張りの土間にしてもらったんですが、これが大正解でした。床の汚れを気にしなくて済み、大好きな料理に集中できます。



IMGP1961.jpg━━━実際に住んでみて、住み心地はいかがですか?
夏は吹き抜けを通じて、家中を風が抜けるので、とても快適に過ごすことができます。冬もガスファンヒーターを付ければ、さほど寒くなく過ごすことができます。基本的な断熱工事がしっかりできているんだと思います。最初は、天竜杉の床材の傷が気になったんですが、だんだんそれが味に感じられるようになりました。なにより柔らかい肌触りが心地よいです。あと、漆喰壁が意外と汚れないのにはびっくりしました。汚れを吸着分解する作用があるんでしょうね。6年経った今でもくすみもせず、白さを保ってくれています。

取材:2010年6月